2017 / 11
≪ 2017 / 10 2017 / 12 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Page.18

彼女の様子が気になる。
先ほどまで一瞬でも俺にだけは見せていた笑顔がそこにあったのに。
感情を押し殺してような態度。
表情は普通にしていても、心は泣いているような・・・・。
彼女の想いが伝わってくる。
しかし、他の仲間の手前そのことについて彼女に問いただすチャンスは無かった。
 
更に俺が彼女を気にする素振りを見せれば、リーダー的の子が必要以上に絡み付いていくる。
それなりの育ちの子だろう、だがその行動は男に媚を売る女にしか見えない。
そう、俺が今まで付き合ってきた女の類と同じだ。

俺の腕に手を回し、喋り続ける女・・・・
それを俺と視線を合わせないようにチラチラと見る彼女の唇が震えてる!?
彼女を見た瞬間、俺は氷点下の視線を絡み付いている女に向けて言い放った。
「その手を放せ」
その場の雰囲気は一気に冷え切った。
スポンサーサイト


この記事へコメントする
















presented by 地球の名言

紫苑あかね

Author:紫苑あかね
恋する人たちの切ない想いを描いています。

只今ランキング参加中なり。 ポチッとして頂けたら嬉しいです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。