2017 / 08
≪ 2017 / 07 2017 / 09 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Page.40

俺が急遽帰国してから、今までの話しを彼女はぽつぽつと話し始めた。


あの後、ごく平凡に高校生活を送っていたが徐々に義父の事業が傾き始めて
生活も以前のように穏やかではなくなっていったという。
それでも義父は、「せめて高校だけでも無事に卒業するように」と・・・
義母からの執拗な反対もあったが教育費を捻出してくれたようだ。
奨学金でその上の大学にも進学することも可能だったようだが、
これ以上義父母に負担を掛けたくないと思い・・・・
また、義母の精神状態を考え養子関係をも解消する形となった。
帰国前に挨拶したことで、彼女の付き合っている相手が俺だということも
義母の精神状態を不安定にさせる一因になっていたらしい。

莫大な借金を抱えた義父は、
妻子に負担を掛けることを懸念して離婚をしたそうだ。
血の繋がった2人の子ども達とは、月に数回は会っているそうだ。
義母は、2人の子どもとともに実家へ身を寄せた。
彼女は、義父の遠い親戚なのでそのまま義父の養子として傍にいることも
周りから薦められたらしいが・・・・
敢えて義父は今後のことを考えてそれは避けたそうだ。
こういう状況になってせめてもの慰謝料として学費を貰い、
それで大学の夜学へ進学した。
スポンサーサイト


この記事へコメントする
















presented by 地球の名言

紫苑あかね

Author:紫苑あかね
恋する人たちの切ない想いを描いています。

只今ランキング参加中なり。 ポチッとして頂けたら嬉しいです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。