2017 / 09
≪ 2017 / 08 2017 / 10 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Page.46

『健やかな時も病める時も彼女を愛し、彼女を助け、
 生涯変わることなく 愛し続けることを 皆様方の前に誓います
私たちはこれからふたりで力を合わせて温かく幸せな家庭を築いていくことを誓います』

梅雨の中休みのように雲ひとつ無い晴れ渡ったあの日、貴方は誓ってくれた。
神の前で、列席者の前で・・・・
ううん、それよりもなによりも私に誓ってくれたのよね?
あれから・・・・何年経ったのかしら?
貴方と出逢って私は本当に幸せだった、そして楽しかった。
幾多の苦しい事、悲しい事を2人で乗り越えて行ったわ。

子どもにも恵まれて、私を母として生きさせてくれた
それも私にとって最大の喜びだった。
貴方もそうでしょう?
ふふふっ、覚えている?最初の子が生まれた時
「こんなにかわいらしい子は見た事が無い、父親にしてくれてありがとう・・・」
泣きながら私に、子どもに何度も口付けてくれたわ。


私の方こそ貴方にお礼を言いたいわ。
感謝してもしきれないくらいなの。
だから・・・・泣かないで。
お願い、貴方が泣くなんて・・・・。
いつも私を力強く守ってくれて何事にも怯まず突き進んで来た貴方が・・・・。

「ありがとう、本当に幸せだったわ・・・・
天に召されたらきっと私、あの日・・・貴方が誓ってくれた言葉を
『変わることなく 愛し続けること』と本当に神の御前で誓うわ・・・
先に逝くけれど・・・・待っているわね。愛しているわ・・・・貴方・・・・・・・・・」



君は天に召された・・・・。
誓いの言葉を立てたあの日と同じ雲ひとつ無い晴れた日、
私は永遠の伴侶を想い呟いた。

「ありがとう・・・・そして愛してるいるよ・・・・・」と。
スポンサーサイト


この記事へコメントする
















presented by 地球の名言

紫苑あかね

Author:紫苑あかね
恋する人たちの切ない想いを描いています。

只今ランキング参加中なり。 ポチッとして頂けたら嬉しいです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。