2017 / 11
≪ 2017 / 10 2017 / 12 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Page.66

「北山のフルート、暫く聴けないのか・・・・」
ぽつりと雄輝が呟いた。

今、なんて言いました?
あたしのフルート!?あのド下手なフルートですか?
「俺、北山が音楽室の窓際で自主練しているのをいつも見ていて励まされてきた。
苦手でも克服するまでひたすら練習している姿に感動したんだ・・・・
フルートの音色が俺に『頑張れ』『もっと飛べる』って言っているように
聴こえていたから・・・・」

・・・・・えっとぉ、このシチューエーションは何でしょう!?
あたしは病院の病室に寝ていて、そこの跡取り息子の告白とも思える独白を聞いている?
あうっ!雄輝の顔が近いよ
・・・・睫毛長いんだわ~
結構名鼻筋が通っていて、やっぱり学校の女子がファンクラブ作るほどのイケメンなのかも。
どっか他人事のように雄輝を見ている自分もいたりする。

「俺、あの時、オケ部の顧問が陸上部の顧問に北山のこと話しているのを聞いて
居ても立ってもいられなくなって・・・・気が付いたらこっちの顧問に即行部活早退を話して
とにかく保健室まで走り出していた。
小さい時から俺を助けてくれていた北山が怪我したって!?指先だからフルートが吹けない!
そう思ったら俺の心臓に短剣が突き刺さったみたいに痛くなったんだ。」
そう言いながら雄輝の顔は一段とあたしに近づいてきた。

あたしは思わず怪我をした方の手で雄輝の顔を押えた。
「いったーーい!!痛いっ!」
傷のところにまともに雄輝の頬が当たってしまった。
あまりの痛さに涙がじんわり目じりに溜まってくる。
雄輝はフッと笑い目を細めて、
包帯でぐるぐる巻きのあたしの手を優しく包み込むように握った。
もう片方の手の親指で目じりの涙を拭い、
おでこに「チュッ」と小さく音をたてて口付けた。
スポンサーサイト


【こんにちわ!】
あのーもしもし!!
今回はまた一段と萌えどころ満載ですやん!
ドギマギしてる広子ちゃん、そして告白する雄輝くん。
おでこにチュって、チュって・・・ア、今意識飛んじゃった。

勝手に興奮して申し訳ございませんm(__)m
先を待ってます。
ふうー(汗)。
【え~、お~・・・うぉ~】
何という独白・・・・・・、
わたしも何故か「ドキドキ」したではありませんか!!
し、しかも、最後のチュ~は、・・・・
両思いじゃあないですか!!

このふたり、これからどうなるの?
どうするの?
そして、・・・・お母さんは何処?(笑
【中学生の男子って・・・】
緋沙子さん、こんばんは。
>今回はまた一段と萌えどころ満載ですやん!

そうですか~?(笑)
中学生の男子ってこれくらいは言ったりやったり(爆)はするかと。。。
お隣さんがまさに中2の男子。。。
意識が飛んじゃいそうになったようで~広子ちゃんと同化していますね。
是非、彼らと楽しんでくださいませ~~♪


きゅうぞうさん、こんばんは。
ドキドキしていただいて~~良かったです。
狙いはそこですから!!(笑)
両思いでした。
でも中学生の男子なので・・・この辺りが精一杯です。
そして広子ちゃん@母ですが、どこ行っちゃったんでしょうね~~。
<院内にいるはず・・・と思う。


【】
初めまして~

中2の男子ってなんかバカっぽく言われますけど、中2はなんとまぁ中2ですね笑

なんかかわいらしいというかちょっとこっちが恥ずかしくなっちゃう感じがまたいいですね笑

ではでは
【ようこそ!】
morisakeさん、こんにちは、初めまして。
拙いブログ小説のお越しくださいまして・・・
ありがとうございます。

中2って大人っぽいところも垣間見える年齢で、本人達真剣でもそれが微笑ましいですね。
純粋な部分が伝わればいいな~と思っています。

今後も宜しくお願いします。
【】
よろしくです(^^ゞ
リンクさせてもらいますね☆
【大歓迎です!!】
morisakeさん、こんにちは。

リンクの件、大歓迎です。
こちらも是非是非リンクさせてくださいね。
宜しくお願いします。
この記事へコメントする
















presented by 地球の名言

紫苑あかね

Author:紫苑あかね
恋する人たちの切ない想いを描いています。

只今ランキング参加中なり。 ポチッとして頂けたら嬉しいです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。