2017 / 05
≪ 2017 / 04 2017 / 06 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Page.69

外は暑いな・・・・蝉がうるさく鳴いているよ。
あんなにかんかん照りの中、外で練習する体育会系の部活の人は大変だわ。
熱中症とかにならなきゃいいけれど、水泳部以外は最悪だと思う。
あ~~~ぁ、またサッカー部の子が水を掛けられているよ。

雄輝がいる・・・・。
「!?」目が合っちゃった♪
手を伸ばして振っているからあたしもヒラヒラと手を振り返した。
「!!」東野先輩に頭をグリグリされているし。やっぱりからかわれているのかな?

夏休みに入ってもあたしは音楽室の定位置に座ってフルートの自主練を欠かさない。
もうすぐ皆、揃うし今回の曲は結構難しいから音を落とすことは出来ないからね。
文化祭でも演奏するから、頑張らなくちゃ!

あれからほぼ毎日、消毒をしに外科の外来へ行ったのだが・・・・。
母の付き添いの回数より雄輝の方が多いかも。
外科の先生が経過を診る時は、いつの私の後ろにまわり看護士さんに自分の椅子まで用意させるほど・・・。
当初は過保護もいいところっ!!と思っていたけれど・・・
傍にいてくれるだけで凄く安心できた。
完全に包帯や絆創膏がはずれた日、
処置室から出て来てベンチであたしがしげしげと自分の指先を見ていたら
あたしの指先をそっと握り自分の唇に寄せて・・・「もうあんな思いはしたくない」と呟いた。


学校ではなるべく目立たないようにしているけど、お互いが目で追っちゃっているらしいから
あっと言う間にお互いのクラスメート公認になってしまった。
当初は『私設ファンクラブ』の子達に睨まれたけれど・・・・何故かそれも解散したらしい。
愛ちゃんのプチ情報に寄れば雄輝自身が解散作業に携わったらしい。
「『解散作業』って何?」
「北山は知らなくてイイの!」
「なんで・・・?あたしも作業したかったな~~」
「絶対に、参加させないからっ!!」
雄輝はあたしの軽く聞いただけなのに・・・過敏に反応していた。
深く追求したいけれど・・・ちょっと怖いからそれ以上聞かなかった。


そういえば、病室で雄輝にエコバッグを預けてなかなか帰って来なかった
あたしの母親は・・・・。
思ったとおり天然ボケ炸裂で受付にて治療の精算後、迷子になってしまい
たまたま通りかかった雄輝のお母さんと立ち話していたんだって。
その上病室まで送ってもらい・・・・あたし達の会話を雄輝のお母さんとずっと聞いていたんだって。
もう恥ずかしいよ~~~。

「初恋というものは成就しないものよ。でも広子は雄輝君のお陰で成就したじゃない
この恋をずっと大事にしなさいね。そして2人で育てていくのよ・・・」
天然な母親がこう言うんだもん。あたしも雄輝に相応しい女性になれるよう努力しなくちゃね!
あたしも雄輝の傍にずっと一緒にいたい。
幼い頃のように仲良く「ヒロちゃん」「ユウキ」って呼び合っていたい。
あたしのハツコイ・・・・ずっと、ずっと続きますように。






                   -おわりー
スポンサーサイト


【おはようございます。】
まとめて読みました、すみません。
でも、落ち着いて読めたかも(笑)。
まずはお疲れ様です。
甘い話はいいですね、心がぽわんとします。
二人がずっと仲良しで居られますように。
次の作品も楽しみにしてます♪
【こんにちは。】
微笑ましい二人、これから先も
仲良く歩んで下さいね。^^

それにしてもお母さん、・・・・
わたしも道に迷いますです、ハイ。(汗
こういうキャラクター好きです。
この母親がいる限り、ふたりは大丈夫・・・のような気がする。(笑
【ありがとうございます】
☆緋沙子さん、こんばんは。
まとめ読み大歓迎です!
初恋って・・・今でも良い思い出ですよね。
彼らのこれからは色々あると思いますが、
ゆっくり愛情を育てていけるような2人であって欲しいです。


☆きゅうぞうさん、こんばんは。
一作目よりしっかりキャラ設定をした作品でした。
いつまでもイイ感じ二人三脚で育んで欲しいと思ってます。
広子ちゃんのお母さん、えっとぉ・・・これは私の天然部分が
ちょっとしたスパイスに加えられていますの。。。
私の場合、迷子も常で~~更に何もないところでフツーにこけます(苦笑)
この記事へコメントする
















presented by 地球の名言

紫苑あかね

Author:紫苑あかね
恋する人たちの切ない想いを描いています。

只今ランキング参加中なり。 ポチッとして頂けたら嬉しいです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。